CH552-BK

2人分の測定結果を朝・夜に分けて表示

  • 大画面液晶に見やすい表示
  • 操作性の良い大きな測定ボタン
  • カフ収納
  • 90回×2人分メモリー・朝夜メモリー
  • 測定結果を日付・時刻とともにメモリー
  • 血圧分類表示・平均値表示
  • 脈間隔変動マーク
  • 体動マーク
  • 選べる3パターンの時計表示
  • 本体前面UV塗装(耐傷性と質感向上)

本体前面にUV塗装を施し耐傷性と質感の向上を図っています。

本体前面にUV塗装を施したことで、従来機種(CH551等)に比べ耐傷性(※1)と質感が向上し、光沢のあるシックなブラックカラーに仕上がりました。
※1 鉛筆硬度2H(爪のひっかき傷レベル)で傷がつきにくい。

カフを改良し巻きやすくなりました。※当社比

  1. 1.カフリングの位置と留め方を改良し、従来カフ(CH551等)と比べ巻きつける際にカフがズレにくくなり、より巻きやすくなりました。

カフを装着する際、カフの端を引っ張り腕の太さに合わせます。この時、上図矢印部分に摩擦が発生します。
そこで、カフリング(金具)の可動範囲を広くしカフの摩擦を減らしました。摩擦が減ったことでカフがズレにくくなり、より巻きやすくなっています。

  1. 2.面ファスナーの位置を変更し、カフリングに面ファスナーが接触せずスムーズな巻き付けができるようになっています。

2人で使える2ユーザーメモリー

最高血圧値、最低血圧値、脈拍数を日付、時刻とともに2つの登録先に分けてメモリー。
2人分のデータを各90回分(合計180回分)メモリーします。2人分の血圧管理が1台でできます。

平均値を表示(最新3回分)

ユーザーボタンを押すと、記憶されたメモリーの最新3回分の平均値を表示します。最近のご自身の平均値と比べて、血圧値の変化がわかります。

朝と夜のメモリーを分けて表示

朝や夜に測定し、メモリーされた測定結果を分けて表示します。
朝・夜それぞれの最新7日間の平均値も表示されます。

測定値を血圧分類表示

測定された血圧値を日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2009」の家庭における高血圧基準にもとづいて、3段階で表示します。

測定中の体動をマークでお知らせ

測定中にからだや腕などが動いて、大きな圧力変化が検出された場合、測定終了後に「体動マーク」でお知らせします。
体動マークが点灯した場合は、再測定をお勧めします。

不規則な脈間隔をマークでお知らせ

測定中の脈の間隔が不規則な場合、測定終了後に「脈間隔変動マーク」でお知らせします。脈間隔変動マークが点灯した場合は、再測定をお勧めします。

※「脈間隔変動マーク」が頻繁に表示される場合は、ご自身の健康状態について医師に相談してください。

選べる3パターンの時計表示

血圧計として使わない時は、置き時計代わりに日付・時刻を表示します。時計表示は3パターンから選べます。

前のページへ戻る

希望小売価格 オープン価格
商品コード CH552-BK
JANコード 4562191601825
測定方式 オシロメトリック法
測定部位 左腕(右上腕も可)
カフ(適用腕周範囲) ソフトカフ(範囲:22〜32cm)
表示方式 デジタル表示
測定範囲 圧力0〜280mmHg、目量1mmHg、脈拍40〜180拍/分
測定精度 圧力 ±3mmHg、脈拍数±5%
加圧 ポンプによる自動加圧
減圧 電子制御弁による速度制御減圧
排気 電子制御弁による急速排気
定格及び電源 DC6V、単3形乾電池×4本
電池寿命 アルカリ乾電池 約500回、マンガン乾電池 約150回 ※モニター用電池をのぞく(1日1回測定、室温22℃、170mmHg加圧で測定の場合)
メモリー 90回×2人分(合計180回分)
質量 本体 約410g(電池含まず)、カフ 約130g
寸法 約105(幅)×166(高さ)×122(奥行き)mm
使用環境温湿度 10〜40℃、30〜85%
保管環境温湿度 -20〜60℃、10〜95%
付属品 ソフトカフ、取扱説明書(保証書付)、モニター用単3形アルカリ乾電池4本、医療機器添付文書
販売名 シチズン電子血圧計 CH-552
医療機器認証番号 224ADBZX00051000

前のページへ戻る

電話でのお問い合わせ
シチズン・システムズ(株)お客様相談室 
0120-88-6295(通話料金は無料です) 受付時間 10:00〜17:00 月〜金(祝祭日、年末年始を除く)
インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
  • 健康豆知識
  • 血圧記録表ダウンロード
  • STYLISH BLACK

Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてからご覧ください。

ページ上部へ