エクササイズとは?

健康づくりのための運動指針

生活習慣病を予防するための身体活動量・運動量および体力の基準値が、厚生労働省発行の「健康づくりのための運動指針2006」で示されています。健康づくりのための身体活動量として、週に23エクササイズ以上の活発な身体活動(運動・生活活動)を行い、そのうち4エクササイズ以上の活発な運動を行うことを目標としています。この目標に含まれる活発な身体活動とは、3メッツ以上の身体活動です。

メッツ=身体活動の強さ

メッツとは、身体活動の強さを、安静時の何倍に相当するかを表わす単位です。
たとえば、普通歩行は3メッツに相当します。

エクササイズ(EX)=身体活動の量 身体活動の強さ(メッツ)×時間(h)

エクササイズは、身体活動の強さ(メッツ)に身体活動の実施時間(時)をかけた、「身体活動の量を表わす」単位です。
たとえば、普通歩行を20分行うと

3メッツ×1/3時間(20分)=1エクササイズ

強い身体活動ほど、短い時間で1エクササイズ相当となります。

3メッツの身体活動×1時間=3エクササイズ
6メッツの身体活動×1/2時間=3エクササイズ

出展:健康づくりのための運動指針2006 〜生活習慣病予防のために

1エクササイズに相当する活発な身体活動

電話でのお問い合わせ
シチズン・システムズ(株)お客様相談室 
0120-88-6295(通話料金は無料です) 受付時間 10:00〜17:00 月〜金(祝祭日、年末年始を除く)
インターネットからのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
  • 健康豆知識

Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてからご覧ください。

ページ上部へ