CITIZENサイト内の現在位置

デジタルフォトプリンター

HOME > 情報機器 業務用プリンター > デジタルフォトプリンター CW-02

ここからコンテンツがスタートします
ここから製品イメージになります

CW-02

大容量クラス世界最小!シール紙・PET紙などの多様なメディアにシリーズ化で対応。
ここから特徴になります

特徴

[高画質]ドットの無い銀塩写真相当の綺麗な印画

細かいインクの点で色を表現するインクジェット方式と違って、昇華型方式では1ドット毎にYMC各色256階調(1677万色)の色を塗り重ねて表現するため、銀塩写真相当の高画質が可能です。

解説イメージ

[コンパクト]ロール紙使用のフォトプリンターとして世界最小クラスの設置空間

CW-02は、当社の大容量タイプ従来機CW-01よりも重量で4割の軽量化、体積で2割の小型化を達成し、大容量クラスでは世界最小・最軽量です。

大容量タイプ(印画紙600枚以上)のフォトプリンターとして世界最小クラスの設置空間

[高耐久]色褪せない綺麗な画質 オーバーコート仕上げでしっかりガード!

表面を特殊フィルム膜で保護することで指紋が付きにくく、水にも強く、耐オゾン、耐光性でも他方式を凌駕します。

解説イメージ

[高速プリント]世界最高レベルのプリント速度を実現

CX/CX-W/CW-02シリーズは、新開発の新世代熱制御ICによる最先端熱処理技術を採用。CXシリーズではポストカードサイズで2面割付けという条件の下で、1枚あたり約7秒という高速印刷を実現しました。また、業務用途を想定してCXシリーズを複数台組み合わせる「ミニラボ・システム化」とすることにより、最高で1枚あたり約2秒にまで高速化が可能になります。

[大容量]本格派 ビジネス仕様

ロール紙の交換無しに、CXシリーズでは400枚、CW-02では600枚〜700枚の連続印刷が行えます。

[操作性向上]完全フロントアクセス

すべての操作が前面から行えるため、プリンターをKIOSK装置内から取り出すことなく、通常メンテナンスが可能です。
また、KIOSK装置内での用紙装填オートローディング方式の採用により、操作性がさらに向上しました。

解説イメージ
ここから外形寸法図になります

外形寸法図

ここから仕様になります

仕様

主要諸元 高速モード 高画質モード
プリント方式 昇華型熱転写方式
解像度 主走査
(ヘッド発熱体)
300dpi 300dpi
副走査
(用紙搬送方向)
300dpi 600dpi
プリントサイズ L 89×127mm (3.5”×5”)
PC 101×152mm(4”×6”)
2L 127×178mm(5”×7”)
A5 152×203mm(6”×8”)
A5W 152×229mm(6”×9”)
プリント枚数
(最大)
L 660枚
PC 600枚
2L 350枚
A5 300枚
A5W 280枚
スループット L 約8.0秒
約10.0秒
PC 約8.6秒 約10.8秒
2L 約13.6秒 約16.9秒
A5 約15.3秒 約18.8秒
A5W 約17.0秒 約20.8秒
PC2面割付 約8.0秒 約10.0秒
(A5メディアを使いPCを2枚印画)
リボン形態 YMC+オーバーコート
インターフェース USB2.0(最大480Mbps)、TYPE Bコネクタ
ドライバ対応OS WindowsXP/Vista(32/64bit)/7(32/64bit)
外形寸法 310mmW×363mmD×296mmH
重量 約13.8kg
電源 AC100V-240V 50/60Hz
動作環境 温度5〜35°C 自然対流があること / 湿度35〜80% 結露なきこと
消費電流 最大 100V 約3.9A / 240V 約1.6A
待機 100V 約0.14A/240V 約0.11A

PC:ポストカード・サイズ、 A5W:A5ワイド・サイズ

ここから消耗品・オプションになります

消耗品・オプション

メディアセット (リボン+用紙 各2巻入り)

型番 仕様
CW-MS35 L 660枚 89mm×127mm(3.5”×5”)
CW-MS46 PC 600枚 101mm×152mm(4”×6”)
CW-MS57 2L 350枚 127mm×178mm(5”×7”)
CW-MS68 A5 300枚 152mm×203mm(6”×8”)
CW-MS69 A5W 280枚 152mm×229mm(6”×9”)

※PC:ポストカード・サイズ、 A5W:A5ワイド・サイズ

消耗品・オプション
ここから各部名称図になります

各部名称図

※会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

ここからお問い合わせになります

製品購入に関する一般的なお問い合わせは、お電話やインターネット(メール)にて承ります。

  • 製品購入に関するお問い合わせ
  • 技術的なお問い合わせ