CITIZENサイト内の現在位置

プリンターセレクションガイド

HOME > 情報機器 業務用プリンター > プリンターセレクションガイド

ここからコンテンツがスタートします
プリンターセレクションガイド

レシートプリンター/プリンター選択のポイントは?

プリンターを創るか or 完成品を購入するか

プリンター完成品は大きく分類して、印字を行う「メカニズム」、用紙をカットする「オートカッター」、それらを制御及びデータの送受信を行う「コントロールボード」で構成されています。
本カタログに掲載されているメカニズムユニット、オートカッターユニット、コントロールボードは、単体販売しておりますので、オリジナルのプリンターを創ることも可能です。

用途に応じた製品の形態

プリンター完成品においても形状により、「据え置きプリンター」、対して、持ち運べるタイプの「モバイルプリンター」、印字排出面を露出させて設置する「パネルプリンター」などの種類が選べます。

システム構成

プリンターを使用するシステム構成は、印字データを送信する「ホスト」、「プリンター本体」、プリンターに電源を供給する「電源」、また機種によりキャッシュドロワー等の「外部出力機器」があります。
さらに、プリンターに有線LANや各種の無線通信ボードを搭載してホストやサーバーに接続する使い方が増えており、昨今ではプリンターにホスト部分を取り込んだ「インテリジェントプリンター」も登場している。

印字方式/シチズン・システムズの業務用プリンターの印字方式

レシート発行に用いられる業務用プリンターは以下の2方式があり、使用目的によって選択します。

ラインサーマル方式

印字面に特殊な薬品を塗った用紙に、サーマルヘッドから熱を加えることによって化学反応を誘発し、発色させる印字方式。

■用紙の種類

通常の感熱紙以外に、以下のような特殊用紙があります。 ※使用の可否はプリンターの仕様によります。

ブラックマーク紙/ラベル紙

■保存性について

ラインサーマル方式は、化学変化を用いた発色を利用しているため、経年や環境などの条件によりさらに化学変化を起こし、印字が見えにくくなったり、消えたりすることがあります。光が当たらず、温度、湿度、化学薬品、摩擦などの影響を受けにくい環境で保存して頂くことで、長期の保存が可能となります。さらに用紙メーカーでは、高保存タイプの用紙も用意していますので、比較的条件の悪い環境においても、長期の保存が可能です※。
※具体的な期間に関しては、様々な条件により違ってくるため、明示いたしかねます。

インパクトドット方式

印字ソレノイドから押し出されたヘッドピンが、インクリボンの上から用紙を叩くことにより、インクを用紙表面に付着させる印字方式。

■2色印字

機種及びインクリボンの種類によっては、赤/黒等の2色による印字が可能です。

シチズン・システムズのデジタルフォトプリンター

昇華型熱転写方式

薄いフィルムに固形インクを塗布したインクシートをサーマルヘッドで過熱し、気化したインクを紙に付着させる方式。(個体が気体に変化することを昇華といいます。)

細かいインクの点で色を表現するインクジェット方式と違って、昇華型方式では1ドット毎にYMC各色256階調(1677万色)の色を塗り重ねて表現するため、銀塩写真相当の高画質が可能です。

昇華型方式とインクジェット方式の違い

最後の行程で表面を透明シートで保護します。

表面を特殊フィルム膜で保護することで指紋が付きにくく、水にも強く、耐オゾン、耐光性でも他方式を凌駕します。

用紙排出方向/用紙排出方向も上出し、前出しと2種類から選択可能

用紙の排出方向により、「前出し」と「上出し」の2種類があります。棚の下など上方にスペースの制限がある場合には前出しを使うなど、設置場所に合わせてのモデルの選択が可能です。一部の機種では複数の「横置き方法」に対応しております。

電源/電源仕様のバラエティ(SタイプとAタイプについて)

機種・仕様により、必要になる電源の種類が異なります。パネルプリンターにおいては、メカニズムやカッターを駆動させる駆動系と、それをコントロールするロジック系の2系統の電源を用意し、付属のコード線を加工、配線して頂く必要があります。
また、完成プリンターに於いては、ACアダプターを外付けにするタイプと、ACアダプターをプリンター本体に内蔵して見た目スッキリの設置が出来るタイプを御用意しております。

シチズン・プリンターの特徴のひとつは、ACダプターを本体ケースの底部に内蔵することで設置が簡単。見た目もスッキリ・スマートで、設置場所を広々と有効に活用できることです。
機種の中には、ACアダプター部分を外せるシリーズもあり、電源(ACアダプター)を内蔵した仕様を「Sタイプ」、外して外付けとした仕様を「Aタイプ」と称しています。

電源(ACアダプター)部分を外せるシリーズ:CT-S801/851シリーズ、CT-S601/651シリーズ、CD-S500シリーズ

インターフェース/豊富なインターフェース

インターフェイスは、シリアル(RS-232C)/パラレル(セントロ又はIEEE 1284準拠)/USB(プリンタークラス、仮想COM)/有線LANの4種類を標準として、機種によっては無線LAN(無線LAN)、PoweredUSB、ハブ付きUSBなどをご用意しています。機種により対応しているインターフェイスが異なります。一部の機種においては付属のコードを加工、配線して頂く必要があります。
※RS-422/485やカレントループに対応した機種はありません。

オートカッター/高速・高耐久で低騒音のオートカッター搭載

オートカッターのカット方法には「フルカット」と「パーシャルカット」があります。
カット方法を変更するには、ハード的な変更が必要な機種や、仕様上フルカットのみ対応の機種もあります。オートカッターを搭載していない機種では手切りのカッターを搭載しています。

スライドせん断方式

レシートプリンターでは、1点残しが可能な、スライドせん断方式が、ラベルプリンターではピザ方式やロータリー方式のカッターが使用されます。

各種センサー/内蔵センサーで、プリンターの状態を検出

プリンターに内蔵された各種センサーにより、プリンターの状態を検出し、エラー検出や制御を行います。
ほとんどの機種では、エラーLEDの点滅パターンによってエラーの種類を表します。

※会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

ここからお問い合わせになります

製品購入に関する一般的なお問い合わせは、お電話やインターネット(メール)にて承ります。

  • 製品購入に関するお問い合わせ
  • 技術的なお問い合わせ