“Citizen LinkServer” for Android

「何台もプリンタの設定をしなければならない方に朗報です。」

概要

Androidアプリ “Citizen LinkServer” がインストールされたAndroid端末と対象ラベルプリンタをUSBケーブルで接続することで、以下のような機能が実現できます。

- シリアルナンバー、印刷カウンタなどマシン情報の表示
- 速度、濃度や位置など印刷設定
- 用紙検出のセンサー調整やブザーのシステム設定
- カッター動作など印刷後動作設定
- インターフェースの各種通信設定
- 設定プリセットの切り換え
- ユーザー名とパスワード、メニュー表示の設定
- テスト印刷
- 印字データなどのファイル送信
- ファームウェア更新
- 設定値の初期化
- プリンタの再起動
- エミュレーションの切り換え

対応機種

本機能に対応したプリンタ機種、ファームウェアが必要です。
- CL-E303(ファームウェア バージョン:ERxx0400 以降)
- CL-E331(ファームウェア バージョン:ERxx0400 以降)

準備

アプリ

このアプリをGoogle Playよりインストールしてください。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.citizen.app.linkserver

USBケーブル

「USB OTG(On-The-Go)アダプタ」により、Android端末側に接続するmicro USBやタイプCのオスからType-Aメスへ変換し、その先は通常パソコンとプリンタの接続に使用するType-Aオス-Type-Bオスのケーブルを使用し、Android端末側をホスト扱いとする必要があります。

使用方法

Android端末と対象プリンタを前述の通り接続すると、アプリが自動的に起動します。

プリンタ情報の確認、各種設定が可能です。

「SAVE」ボタンでプリンタに設定を反映させます。これによりプリンタは再起動し、設定が反映されます。
続けて操作を行う場合はプリンタが完全に再起動するのを待ちます。