三枝 涼介

人に優しい製品作り

所属
情報機器事業部 技術部 設計二課
氏名
三枝 涼介
入社
2012年入社
出身学科
工学部 電気電子システム工学科

志望動機

人に優しい製品作りがしたい

シチズン・システムズが掲げる「ひとに向かって進化する。」と言うスローガンに共感しました。当社が取り扱う製品は、業務用プリンター・健康機器・電卓と多岐に渡りますが、どれもが人々の暮らしに根付き現在の社会に必要不可欠なモノです。元々「人に優しい製品作りがしたい」と思っていたので、「ひと」を意識した製品作りをしている当社に魅力を感じ入社を決めました。

仕事内容

業務用プリンターの電気回路設計

私は現在業務用プリンターの設計開発部門に所属しており、電気回路の設計に携わっています。設計、試作、試作品の特性評価、デバッグ作業を一貫して行い、それを繰り返し行うことで製品の完成度を高めていきます。業務用プリンターはアナログ・デジタル問わず幅広い電気回路の知識が必要になるので、時には先輩社員に相談し、アドバイスを仰ぎながら、日々仕事に励んでいます。

仕事の面白さ・やりがい・成功体験

大変だからこそ面白い

業務用プリンターの電気回路は本当に幅広い知識が必要です。マイコン・FPGA等の制御部分はもちろんのこと、センサー・電源・通信 等、必要知識を挙げればキリがありません。
製品設計を通して様々な回路に触れますが、初めて扱う回路は分からないことだらけです。
ただ、最初は理解できなくても先輩社員のサポートを受けその回路を扱っていく内に理解が深まり、苦労した分は確実に自分の技術になります。覚えることも多いですが、日々業務を通じてスキルアップを実感できる点に非常にやりがいを感じています。

キャリアプラン(目指す姿)

一人前の技術者を目指して

現在は小規模回路の設計や製品の電気的な特性評価をメインで行っていますが、将来的には自分が主担当して設計した製品を世に送り出したいと思っています。また、現在は電気回路を主体としたハード設計業務を行っていますが、将来的にはソフト設計的な視野やメカ設計的な視野も考慮し、幅広い知識を有した技術者になるのが私の理想です。理想の姿を実現させるためにも、常に学び続ける姿勢を大切にしたいと思っています。

学生の方へのメッセージ

好きこそ物の上手なれ

会社に入ると人生の半分以上の時間を会社に費やすことになります。入社すると当然楽しいことばかりではなく、時には苦労することもありますが、最終的にモチベーションを保ち続けるには「この仕事が好きだから・やりがいを感じているから」と思えるかどうかが大切だと思います。「自分が何をしたいか」をまず考えてみて下さい。例えそれが専門外の分野でも構わないと思います。会社に入れば成長できる機会はいくらでもあります。是非、悔いの残らないように就職活動を行い自分の夢を叶えられるように頑張ってください。