CITIZENサイト内の現在位置

各種ダウンロード


ここからコンテンツがスタートします

ドライバー

ご登録なしに、豊富な製品情報をダウンロードしていただけます。事前に【ダウンロード規約】をお読みいただいて、ご同意のうえでご活用ください。

プリンターの各種ドライバー等をご提供しております。ダウンロード前にお使いの製品の形式、型番をご確認下さい。

POSプリンター向けVer.3.400 Windowsドライバー

機種 対応OS ファイル
BD2-222x
BD2-222x(Status)
BD2-428x
CBM1000II
CD-S500
CD-S501
CT-P29x
CT-S2000
CT-S251
CT-S255
CT-S280
CT-S281
CT-S300
CT-S310
CT-S401
CT-S4000
CT-S601
CT-S601II
CT-S651
CT-S651II
CT-S801
CT-S801II
CT-S851
CT-S851II
PMU2xxx
PMU2xxxIIIP
PPU-700
PPU-700II
Windows
10
8.1
8
7
Vista
Server 2003
XP

上記をベースにしたサーバOSと組み込み系OS

V3.400 ドライバーインストーラー
(2018/7/19)

ファイルのサイズは9Mバイト程度です。

インストールガイド
インストール前にお読みください。
その他のファイルとリンク

ドライバー仕様書(機能説明)
ドライバーの使用前にお読み下さい。

POSプリンターユーティリティ
プリンターの設定変更、カスタマイズをする場合に使用します。
一旦インストールすれば、ドライバーのプロパティ画面から呼び出すことも可能です。

仮想COMドライバー
ファイル名:V-COM_3.0.0.12-3.0.0.19_J.zip
このドライバーは、シリアルポートしかサポートしていないアプリでUSBポートを使う場合に使用します。
プリンター側の設定も必要になります。
※ダウンロードしたZIPファイルには、インストールガイド、リリースノートが含まれています。

仮想LPTドライバー
ファイル名:VirtualLPTportDriverUM_Jp_V1311.zip
このドライバーは、LPTポートしかサポートしていないアプリでUSBポートを使う場合に使用します。
※ダウンロードしたZIPファイルには、インストールガイド、リリースノートが含まれています。

CT-S280専用仮想COMドライバーインストーラー
インストーラーを実行し、途中で指示があった後にCT-S280を接続し、電源を入れてください。
このポートのドライバーがインストール後、WindowsドライバーはポートをCOM3としてインストール出来ます。

英語版のドライバー

過去の更新履歴

※会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

ここからお問い合わせになります

製品購入に関する一般的なお問い合わせは、お電話やインターネット(メール)にて承ります。

  • 製品購入に関するお問い合わせ
  • 技術的なお問い合わせ