CITIZENサイト内の現在位置

各種ダウンロード


ここからコンテンツがスタートします

ドライバー

ご登録なしに、豊富な製品情報をダウンロードしていただけます。事前に【ダウンロード規約】をお読みいただいて、ご同意のうえでご活用ください。

プリンターの各種ドライバー等をご提供しております。ダウンロード前にお使いの製品の形式、型番をご確認下さい。

ドライバ更新履歴

OPOS

更新日 ダウンロードページ レビジョン 説明
2011年
4月5日
Ver. 1.13.0.0 1.10 「Windowsドライバーのインストール」の注意事項を修正
2011年
2月10日
Ver. 1.13.0.0 1.00 ■Printer更新履歴 Ver1.13.0.0
[新規]
・OPOS協議会規格Ver1.13に対応
(ページモード、2次元バーコードなどの機能を追加)
・インストーラーがWindows7に対応
[削除] ・サポートモデルからCBM1000IIとCT-S300を削除。
これらのモデルのOPOSのドライバーは、1.8のものをお使いください。
2011年
2月10日
Ver. 1.8.4.4 - Ver. 1.8.4.4のダウンロードページを移動。
2010年
7月26日
Ver. 1.8.4.4 - ■Printer更新履歴 Ver1.8.3.7 → Ver1.8.4.4
[修正]
・新モデルへのサポートを追加
・複数の不具合を修正
2009年
11月27日
Ver. 1.8.3.7 - ■Printer更新履歴 Ver1.8.3.3 → Ver1.8.3.7
[追加]
・CT-S601に対応
[改善]
・CD-S500で、ESC|#fPの用紙送り量をマニュアルカットの位置で止まるよう変更
[修正]
・RecLinesToPaperCutプロパティ値の誤計算を修正
・RecLineCharsプロパティ値が変更された時の誤計算を修正

■ConfigurationUtility更新履歴
Ver1.3.0.19 -> 1.3.0.20
[追加]
・CT-S601に対応
2009年
9月29日
Ver. 1.8.3.3 - ■Printer更新履歴 Ver1.8.2.1 → Ver1.8.3.3
[追加]
・CT-S801に対応
・SetBitmap/PrintBitmapのWidthパラメータに対応
・SetBitmap、PrintBitmap、PrintBarCodeメソッドのAlignmentパラメーターに対応
・PrintBarCodeメソッドのWidthパラメータに対応
[修正]
・RecLineSpacingプロパティが変更された際のRecLinesToPaperCutプロパティの処理を修正
・RecLineSpacingプロパティ値から算出するRecLinesToPaperCutプロパティ値の誤りを修正
・RecSidewayMaxLinesプロパティ値の誤計算を修正
・Openメソッドが呼び出された直後のRecSidewaysMaxCharsプロパティ値の誤りを修正
・未Claim時のReleaseメソッドに対するエラーコードを"OPOS_E_NOTCLAIMED"から"OPOS_E_ILLEGAL"に修正
・RotatePrintメソッド(R/L90指定時)の改行処理を修正
・RotatePrintメソッド(R/L90)のCupPaperメソッドの無効化
・RotatePrintメソッド(R/L90)中のESC|#lFの送り量を修正
・ESC|N(ノーマル印字)を指定しても漢字の下線が解除されない不具合を修正
・ESC|cA(中央揃え)およびESC|rA(右寄せ)が、ESC|#B(ビットマップ印刷)により解除されてしまう不具合を修正
・ESC|#E(埋め込みデータの送信)において、データ内のCRコード(0x0d)を読み飛ばしていたのを修正
・RotatePrintメソッド(R/L90)におけるESC|#E(埋め込みデータの送信)の処理を修正
・SetLogoメソッドで登録データ内にESCシーケンスが含まれていても正しく動作するように修正
・Ethernet接続にてプリンター未接続や電源OFFの際、Claim実行時の戻り値とResultCodeExtendedプロパティ値の誤りを修正
・CT-S2000/で58mm用紙32桁設定の時のRecLineCharsListプロパティ値の誤りを修正
[改善]
・CapPowerReportingプロパティの値をOPOS_PR_ADVANCED(シリアル接続除く)からOPOS_PR_STANDARDに変更
・CharacterSetListプロパティの値を正しく並べ替えた
・ClaimDeviceメソッドの詳細エラーコードをResultCodeExtendedプロパティに格納
・SetBitmapメソッドの処理見直し
・PrintBarcodeのWidthパラメータがRecLineWidthより大きくてもOPOS_SUCCESSを戻すように変更
・非同期出力中(AsyncMode=True)のエラー発生時におけるClearOutputメソッドの処理見直し
・USBプリンタクラスのリード/ライト処理を最適化
・プリンターの電源が切れているときの処理改善
・出力系メソッド実行後のエラー確認の処理改善
・シリアルおよびパラレル接続での書き込みタイムアウト処理見直し
・Ethernet接続時の書き込みタイムアウト処理見直し

■Drawer更新履歴 Ver1.8.2.1 → Ver1.8.3.3
[修正]
・Drawer/Printerを同時使用中に再Claimで失敗してしまう不具合を修正

■ConfigurationUtility更新履歴 Ver1.3.0.12 → Ver1.3.0.19
[改善]
・PE/PNE関連の設定を無効化
・Bitmap Image SizeとData Lengthのコンボボックスを削除
・"プリンター解像度に合わせたイメージ"の記述を"BMPファイル解像度に合わせたイメージ"に変更
2009年
2月24日
Ver. 1.8.2.1 - 初版をリリース。

※会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

ここからお問い合わせになります

製品購入に関する一般的なお問い合わせは、お電話やインターネット(メール)にて承ります。

  • 製品購入に関するお問い合わせ
  • 技術的なお問い合わせ